私は関心のある会社の株を所有しています。配当が年

私は関心のある会社の株を所有しています。
配当が年に一回出るのですが、その配当金だけでなく優待で色々なものがもらえるのが魅力です。
中でも好きなメーカーからもらえると、もっとこのメーカーに努力して欲しいと考えます。
株式投資をするにあたって、いくら価格の変動がはげしいからといっても、出来高が小さい小型株式を購入することは、おすすめしたくありません。
どうしてかというと、普段から出来高の少ない銘柄は保有している株式を売りたい値段で売れないからです。
株では株式チャートによって売買判断を行うというやりかたがあります。そして、その1つの方法が押し目買いという名で知られている手法になります。株式チャートの値において、株価が移動平均線と接する数値を底値とし、その底値近くの値で株を購入するというのが押し目買いなのです。
これまでの経験によると、今後、株価の上昇が期待できるポイントだといえます。
株を始めたばかりの人はどの銘柄に投資したらいいのか判断できないので、株式雑誌にのっているようなオススメ銘柄の中からよさそうな銘柄を選択し、購入します。
これらを経験して、段々と知っている銘柄の数を多くしていき、自分で利益が得られると思える銘柄を見つける事ができるようになるのだと思います。株の収益は、株価が変動したことで発生した利益と、配当によって、会社から支払われるお金という利益の二つがあります。
株価の変動を見極めるのは難しいと思っている初心者の方は、安定した株価の一定の配当を毎期支払う会社の株を買うことによって、配当での定期的な収入を得るのも良い投資方法の一つだと思います。